LOMER GO ULTRA

 

LOMER ( ロメール )   

第二次大戦後の1945年、
イタリア北部の山岳地帯にあるモンテベルーナという町で
Merlo Dionisioにより工場が創立されました。
主に軍用ブーツとロガー(木こり)等の労働者向けのブーツを生産しており、
LOMERブランドは1975年にスタートします。
LOMERのブランド名はファミリーネームのアナグラムです。
LOMERは主にデイリーユースや労働者向けから、
プロ仕様のトップレンジまで様々なトレッキングブーツの生産をしてきました。
その技術力・開発力の高さから他の有名ブランドからの製造も請け負い、
世界30ヶ国以上に輸出もされているグローバルブランドですが、
最も多く売られているのはイタリアでLOMER本社のある
イタリア北部の約500のショップで長く地元のハイカー・クライマーから愛されてきました。

抜群のクッション性を誇り、鮮やかなカラーリングが目を引く1足です。

 

 

 

 

 

最大の特徴であるアッパーにはMTX ULTRAを採用。
他ブランドのシューズとは一線を画すデザイン性の高さと機能性が魅力です。

MTX ULTRA

防水透湿機能、銀イオンによる抗菌・防臭機能、
上昇する体温に反応して温度を下げる機能など、
トレッキングブーツの生産背景を存分に生かした自社開発のオリジナル素材です。

 

ソールにはイタリアのビブラム(Vibram)社の製造しているソールを採用。

ビブラムソールとは、イタリアのビブラム(Vibram)社の製造しているソールで、
登山靴、ワークブーツ、スニーカーなど様々な靴のソールに使用されています。
ビブラムの凄さは、ソール専門のメーカーであることです。
普通、シューズのソールはメーカーが自社で製造したものを使いますが、
ビブラムのソールは外注されて使用されるほどです。

 

また、インソールにはオリジナル素材のSOFT FORM INSOLEを使用。

発泡性のクッションインソールを更に多く発泡させて空気の層を多くする事により、
通気性とクッション性を同時に向上させる事を可能にした自社開発のオリジナル素材です。
(抗菌・防臭機能付き)

 

 

LOMER / GO ULTRA
Black×Sky/ Lime, Grey×Yellow×Black, Black×Red/ Lime / ¥25,800+tax

 

 

 

 

 

BIN Written by:

Comments are closed.