New Brand “Pregá” début !

いつもBINをご愛顧いただきありがとうございます。

1月も半ばに入りBIN店頭も2020SpringSummerシーズンに突入。
今週末からはFINAL SALEとあわせて20SSの新作入荷第一弾が発売されます。

中でもBINスタッフがイチオシしたい新規取り扱いブランドを本日はご紹介いたします!


-Pregá-

令和元年に始動した東京発信のブランドです。
ビーズ宝飾をしたパンツをメインに展開し、女性の為のワードローブを目指しています。
ビーズのアクセントが女性の美しさをより引き立て、
スタイリングの手助けをするようにと一つ一つのビーズを紡ぎ丁寧に作られております。
私たちはビーズと服が持つ可能性を探求し、素敵な女性に愛されるブランドを目指していきます。

ブランドネームのPregáの語源は「祈る」をコルシカ語で訳したもの。
もともとビーズは、ヨーロッパのキリスト教圏でロザリオに使用される数珠玉について
アングロサクソン語のbiddan(祈る)、bede(祈る人)から変化して
呼ばれるようになったのが語源という説があります。
Pregáは、「人を想い、祈ること」はとても素敵な行為であるように、
Pregáを纏うことで素敵な行為が世界に広がっていくことを願っています。


BINでは久しぶりとなるレディース展開をメインとした新ブランド“Pregá”
20SSシーズンファーストデリバリーはブランドのアイコンにもなる”ビーズ×パンツ“のデニムが入荷。

ここで一筋縄ではいかないのがBIN!

“男性の方にも素敵に履いていただける!!
BINが提案したい性別にとらわれないスタイルにフィットする!”

との強い想いを込め、メンズサイズのセレクトももちろん行っております!!

カジュアルからエレガントなスタイリングまで
どんなテイストもワンランクアップするアイテムです。
土曜日はBINメンズスタッフによるスタイリングもご紹介しますので
どうぞお楽しみに!

Pregà / FRINGE denim pants / Indigo×White・Indigo×Turquoise・Indigo×Yellow / ¥25,000+tax

動くたびに裾のビーズが揺れる“FRINGE denim pants”

丁寧に紡がれたビーズの装飾がアクセントに。

Indigoカラーのデニムをベースに
フリンジが映えるIndigo×White・爽やかなIndigo×Turquoise・太陽に似合いそうなIndigo×Yellowの3カラー展開。

個人的な話となりますが普段足のラインを出さないような
太めのデニムやワイドパンツを履きがちな私。
久しぶりに足のラインが綺麗に見えるデニムに出会いました。

ウエストは本格的なフライボタン仕様。
1940年代のワークウエアによく見られる”UNION MADE”のボタンを使用したこだわりにも注目。

一つ一つ手作業で作られたビーズフリンジは
繊細な美しさが光ります。

細かいところにまで妥協せずに女性らしい美しさに真摯に向き合ったPregáのパンツは
トップスのジャンルや服装のテイストを問わず
スタイリングをグレードアップしてくれること間違いなしです。

春の日差しを感じる日も出てきた1月半ば。
そろそろ2020SSシーズンの服装を考え始める時期ですね。
BINでは今時期からチェックしたい新作も続々入荷中!
ぜひ今週末はBIN Tokyo・BIN ToyamaそしてWEBSHOPでお買い物をお楽しみください。

BIN Written by:

Comments are closed.