2021.10.29.Fri. CODE OF BELL New Arrival.

いつもBINをご愛顧いただきいただき誠に有難うございます。

気温がグンと下がり冬本番といったところでしょうか。

くれぐれも体調のには気をつけてお過ごしください。

さて、今回は10月29日(金)13:00から世界的に発売開始となる

バッグブランドのCODE OF BELL

ご紹介させていただきます!

ちなみにCarry Awardsという、

オーストラリアのバッグメディア「Carryology」が

2009年から世界中のバックパック、スーツケース、アクセサリー等「運ぶこと」をテーマに、

年に一度開催する投票型のアワードで、

CODE OF BELLは、2018年Best Active Messenger部門にノミネートされています!


“スマートフォンの普及に伴い、様々な身の回りのものの規格・サイズが見直され、

多様化しているにもかかわらず、バックパックの多くが、サイズ感や機能も含め、

移り変わるライフスタイルの変化に順応できておらず、

私たちのバッグに対する選択肢は非常にベーシックな必需品のみを入れる用途に限定されていました。

同時に今日のアクティブでモダンなライフスタイルは、

都市からアウトドア、ワークからジムといった境界線を越えクロスオーバーし、

ボーダーレスで際限のないものになっており、

そうしたライフスタイルに順応した有能なギアのみ日々のシームレスな変化に

より良いソリューションを提供してくれます。

こうした背景を受け、2016年夏、Code Of Bellは、

日々持ち歩くのに相応しいサイズ感、まるで身体の一部かのように自分の意のままに動かせる使用感、

すなわち「Carrywear ™」の機能を兼ね備えたバッグとして誕生しました。

ファニーパックとクラシックなメッセンジャーバッグのノスタルジックな影響を受けつつ、

Code Of Bellは、現代のライフスタイルが求めるスタイル、

変わりゆくニーズや多様性に応えるバッグで、従来よりも小さいサイズ感のギアをデザインしました。

モダンでコンパクトな持ち運び方法を再定義するCode Of Bellは、

仕事でも旅行でも、街から荒野まで、私たちは従来のカテゴリーを超えて、

日常の世界にスタイリッシュで革新的且つ直感的なソリューションを生み出すよう努めています。”

というブランドコンセプトです。

実際の商品をご存じない方のために早速ご紹介していきます。

CODE OF BELL / X-PAK EVO CROSSPACK / 37,400円(taxin)

大容量フロントポケットを持ちながらも、

それも感じさせないコンパクトなボディが魅力のバッグ。

スタイリッシュな外観を邪魔しないのがまた素晴らしいポイントです。

少し長くなってしまいますが、

このX-PACKのスペック・ギアを細かくご紹介していきますので最後までご覧ください!

まずは容量を調節できるフロントポケットには、

2方向からアクセス可能というかポイント。

本体は収納力の高い2層構造。

正面と両サイドのバックルを外してロールトップを開くと、

大きなフロントポケットが広がります。

右サイドのファスナーからも出し入れ可能で、

片側のバックルを外せば容易にアクセスできます。

ストラップの長さを調節すれば容量を増減でき、

かさばるものの収納に適しています。

見た目以上に収納力にも優れているので、一泊の旅行にも使えるちょうど良いサイズも魅力です。

スリムな設計ですが、PCや書類などフラットなものの収納にもちゃんと対応しています。

背面側の緩衝材入りポケットや小ポケットなど、

外側のポケットが充実した設計。

また、隠しファスナーポケット、ショルダーストラップにはカードが入るサイズのミニポケットを配置。

小さめの荷物の収納にも優れています。

キーや他のEDCアイテムもクリップ可能なチェーンを搭載。

サイドポケットは水筒や傘などを収納可能。使わないときは畳んでしまえます。

このような些細なディテールがバッグのグレードを格上げしくれる気がします。

ビビットなオレンジカラーでバッグの中身が見やすくなっています。

大きく開くので、パッキングも容易です。

本当にめちゃくちゃ入ります。笑

背面側のベルクロ留めのポケットは緩衝材入りで、13インチまで収納可能なPCスリーブ。

その下に大小4個のポケット、ペンスリーブが2箇所配置されています。

気の利いたジッパー付きポケットがまたいいです、、、!

本体素材にはX-PAC™を採用。

X-PACは、セイルクロス(ヨットの帆)のでシェア世界一を誇る、

米・DIMENSION-POLYANT社が開発したX-PLYに表生地のリップストップナイロンと

裏生地を特殊な方法で貼り合わせた3層構造の素材。

強度・軽さ・防水性を兼ね備えた、とにかく優れた特殊マテリアルです。

CODE OF BELL / BACKPACK HARNESS / 9,900円(taxin)

BACKPACK HARNESS KIT(バックパックハーネスキット)は、

上記の商品であるX-PAK(クロスパック)に対応しています。

これを装着することで、X-PAKをスリングバッグからバックパックに変えることができます。

フロントのチェストコンパートメントには、

カード類やイヤホン/ヘッドホンなどの小物を入れておくと、すぐに取り出せて便利です。

X-PACKとBACKPACK HARNESSは別売りになってしまいますが、

合わせてご購入することを強くオススメします!

バッグとしての用途はもちろん、

仕事・プライベートとしてのスタイリングの幅が非常に広がります。

都会的ファッションには欠かせないアイテムです。

CODE OF BELL / ANNEX LINER / 19,800(taxin)

ポケットの延長のように、最新のスリング/ショルダーバッグ/サコッシュは、

最大11インチ iPad Pro などのタブレット端末も搭載できるサイズ感です。

フラットなデザインながら、前面の独立したコンパートメントは

、他のプロダクトと同様に用途に応じて容量拡張が可能。

例えばペットボトルや水筒を収納するスペースを確保できます。

さらにメインコンパートメントも、

スリムで目立たないデザインから最大限の実用性を引き出すためにマチ幅を拡張することもできます。


非常に長くなってしまいましたが

最後までご覧いただけたでしょうか。

とにかくギアが詰まったバッグ、男のロマンすら感じます。

10月29日(金)13:00から発売開始です。

BIN Tokyo店頭でもご覧いただけます。

皆様のご来店お待ちしております。

BIN Written by:

Comments are closed.